ジュニアアスリート

子供の集中力を高める3つの方法!

子供のこんな不安や悩みありませんか?

• 今まで一生懸命ボールを追っていたのに、急にうわの空になっている。
• 芝生にいた虫が気になって座り込んでしまった。
• 遊んでいてもすぐに飽きてしまう。

 

今は集中してサッカーをする時でしょ!!
何してるの?ちゃんとしなさい!!

 

なんて言っても、耳に入りません。

子供のことを大切に思い、
応援しているからこそ出てくる言葉かもしれませんが・・・・

注意され続けることが子供にとってプラスなことでしょうか?

 

集中しなさい!!と言われ
集中できるなら、とっくに集中力抜群なはず!!

 

では、どうやって集中力を高めればよいのでしょうか?

 

集中力を高めるには

そもそも集中力って何でしょうか?

 

今するべきことに
ピントを合わせ
気持ちを持っていく

ピントを合わせる=視覚力を高める

 

視覚力とは
目でたくさん情報をキャッチし
必要かつ正確な情報を脳へ送る能力です。

 

競技の判断には8割、眼から情報を得ていると
言われています。

 

サッカーボールでリフティングをしているのに靴紐をみている。

毎日毎日たくさん練習しても、
ピントがずれたことをしていては、
上達しないということになります。

 

あとは今するべきことに気持ちを持っていくために
どうすればよいのでしょうか?

 

 

オフからオンへはっきりと切り替える

ルーティーンという言葉を聞いたことがあると思います。

例えば
①ユニフォームに着替える。
②サッカーシューズを履く。
③ラムネを食べる。
④ウォーミングアップをする。

ルーティンがあるだけでオフからオンへ切り替えが
自然とできるようになります。

 

普段の生活もだらだらテレビをつけない。
ゲームは1日30分まで。
とルールを決めることをおススメします。

 

スポーツだけでなく学習においても
集中力は大切になってきます。

視覚力とオフからオンへの切り替えを身につけることで
学習能力も高められるのです。

 

 

今を楽しもう!

うちの子、集中力がなくて心配されていませんか?

大丈夫です。
子供は生まれつき集中力を持っています。

 

こんなことないですか?

• 電車が好きで線路をつなげ走らせ続ける。
• パズルを完成するまでやり続ける。
• ゲームをいつまでもやめられない。

 

おやつだよ!
ごはんだよ!
と声をかけても全く聞こえていない。

時間のない空間で夢中になり、
ワクワクし、楽しんでいるのです!

 

このワクワク感が集中力なのです。

 

うちの子は集中力がないなんて思わず、
集中力があると思い接するほうが、
パパさんママさんもワクワクしませんか?

 

 

まとめ

集中力を高めるには

• 視覚力を高めピントを合わす。
• オフからオンへの切り替えをしっかりする。
• 今を楽しむ。

でも、
集中力の高め方はわかったけれど、
何から始めればいいの?

そんなあなたへ
当ラボは姉妹店のサンテと提携し、
視覚力を高めるプログラムをご用意しております。

 

子供の集中力を高めるお手伝いをいたします。

視覚力だけでなく、
運動力、学習能力も一緒に高めませんか?

 

ご予約、ご相談はこちらへ

https://www.l-aire.biz/contact

お電話:045-901-6660

 

そして、
子どもたちの明るい未来を応援する、
『コンディショニング塾』
が、ついにスタートします!

我が子のために、
ここで一緒に学びませんか?

 

 


レエール スポーツコンディショニングラボ
電話:045-901-6660
平日・土曜日:11時~21時
日曜日・祝日:11時~19時

-ジュニアアスリート

Copyright© 横浜でパーソナルトレーニング、スポーツ整体ならレエールへ , 2020 All Rights Reserved.