スポーツコンディショニング

痛みのコンディショニングセミナー~痛みは自分で何とかする~

痛みは自分で解決する!

こんにちは。
レエール スポーツコンディショニング ラボ代表の廣谷です。

スポーツをしていると、怪我や痛みは当たり前、少々の痛みぐらいでは練習を休みません!って言っている人って多くないですか?

どうせ病院に行っても、レントゲンを撮って、骨には問題ない、あとは湿布薬と、練習を休めば大丈夫って言われるだけだと思い、少々の痛みでも、練習を休まず頑張っているアスリートや、スポーツ愛好家って多いですよね。

 

でも最近にアスリートは、本当に体の事をよく勉強している人がいます。
トレーニングの事、栄養の事、怪我の事、やはり意識が高いアスリートほど、ただ単練習してればいいって問題ではないのでしょうね。

競技レベルによっては、すでにトレーナーさんが付き、トレーニング指導やメンテナンスは練習と同じぐらい時間を割いてやっています。

でもこれって、本当はスポーツ好きな人は当たり前の事なのでは?
って思います。

体を怪我してしまったり、痛みを抱えたまま練習を続けていても、競技力アップにつながるはずはないじゃないですか。
レベル次第かもしれませんが、今はジュニアの時期からしっかりトレーニング受けたり、メンテナンスを受けたりしている人がいます。

 

競技力を上げるためには、怪我をしない体作り、日頃の体のお手入れも必要不可欠です。

 

当ラボにもゴルフやテニス、マラソンなどの週末アスリートや、小中学生の部活アスリート、トップを目指すアスリートが、メンテナンスやトレーニングを受けに来てくれていますが、やはりそういったクライアントさんから、徐々に仲間にこちこみが広がり、徐々にメンテナンス、トレーニングの重要性がわかっているアスリートが増えていると思います。

 

本屋さんに行けば、トレーニング関係の本や、ストレッチなどのセルフケア方法などの本がたくさん出ているのを知っていますか?

たまに立ち読みをさせていただいておりますが、結構、専門的な言葉で体等の説明がされています。

ご存知の方も多いと思いますが、雑誌「Tarzan」(マガジンハウス社)。
毎号、トレーニングが中心ですが、体の事はかなり専門的な内容で、併設でトレーナー育成スクールを行っておりますが、入学された人の最初の読むべき本だとしてお伝えしています。

 

でもここで大きな問題が。。。

 

体の知識、怪我の知識、トレーニングの知識を知っても、自分の体がいまどういう状態なのかわからないので、どのセルフケア法がいいのか?どのトレーニングが合うのか、案外、ピントが合わないので、本通りの効果が期待できていないと思っている人も多いのではないでしょうか?

 

これから当ラボとしては、来店していただければ体の状態をお伝えすることは可能ですが、遠方に住まれていたり、忙しくて来ていただけない人も大勢いらっしゃいます。

そんな方々のために、体の知識や怪我の知識などを、ネットを通じて教えて行こうと思っています。

2018年当ラボは、オンラインシステムを導入し、インターネットの環境があれば、いつでも、どこでもパソコンや、スマホ、タブレットから観ることが出来るようになりました。

特に痛みを抱えている人、無料オンライン勉強会で知識を学び、自分でケアできるようになりませんか?

体の知識などを学びたいと思う方は、下記のアンケートにお答えください。
無料オンライン勉強会の詳細をお伝えいたします。

アンケートはコチラ

-スポーツコンディショニング

Copyright© 横浜でパーソナルトレーニング、スポーツ整体ならレエールへ , 2019 All Rights Reserved.