パパ&ママトレクラブ

パパとママのスポーツトレーナークラブ発足

こんにちは。
レエール スポーツコンディショニングラボ代表の廣谷です。

長年、小学高学年~高校生のバリバリ部活動、スポーツ活動をしている子どもたちを、メンテナンスとトレーニングでサポートしてきましたが、やはり保護者の方にもスポーツトレーナーの知識を知っていただきたくて、今回、『パパ&ママトレクラブ』をFacebookで作りました。

ジュニア期(小学5年生から中学生)には、ジュニア期特有のスポーツ障害があります。
皆さんも良くご存知なのが『オスグッド・シュラッター氏病』(以下、オスグッド)。

膝のお皿の下ぐらいが痛むスポーツ障害です。

オスグッドは、腿の前にある大腿四頭筋の緊張で、大腿四頭筋が付着している脛骨粗面(すねの骨)にストレスがかかり、脛骨粗面が引っ張られ、剥がれるような症状です。

この大腿四頭筋の緊張を無くしていたら、オスグッドは大抵予防が出来ます。

しかし、実際、この大腿四頭筋が緊張しているって、本人もお父さん、お母さんもわかっていません。
子どもが「膝が痛い!」と言った時には、脛骨が剥がれてしまっている可能性があります。

 

ジュニアアスリートのスポーツ障害の特長ですが、
まだ骨等が大人と違って柔らかい状態のところが多く、
長期的にストレスがかかると、変形したりするので、余りストレスを掛ける訳にはいきません。

だから練習を休めなのですが、それだけではなく、
オスグッドの予防には、大腿四頭筋の緊張を取れば良いのです。

でもそのやり方を知っている人は少ないのです。

『パパ&ママトレ クラブ』では、そのような場合、自宅でどうすれば良いのか?などの情報をご提供しようと思ってます。

ジュニアアスリートを子どもに持つ、パパやママに、体の知識や怪我の知識を知っていただこうと思っています。
頑張っている子どもが、スポーツ障害でパフォーマンスダウンしたり、競技をリタイアしていくのは、非常に残念なことです。

でも少しでも保護者の方、指導者、コーチの方が体の知識や怪我の知識を知っていただけると、かなりの確率でスポーツ障害の予防が出来るはずです。

だからこのようなクラブを作りました。

またこのFacebookにご登録いただければ、オンラインでのセミナーや、勉強会、痛みのご相談会など、多岐に渡っての情報をご提供いたします。

是非、沢山の人に知っていただきたいので、コチラをご覧ください。

Facebook『パパ&ママトレ クラブ』

 

-パパ&ママトレクラブ

Copyright© 横浜でパーソナルトレーニング、スポーツ整体ならレエールへ , 2020 All Rights Reserved.