運動能力向上

股関節の硬さをトレーニングやストレッチで取り除きパフォーマンスを爆発的にアップさせる!

社会人になっても
趣味でスポーツをする方は多いと思いますが、
やはり真剣に取り組むと
「少しでも記録を伸ばしたい!」
「もっと試合で活躍したい!」
と思うことがありませんか?

 

もしくは超一流選手のような動きができたなら
もっとスポーツを楽しめるのでは・・・

 

と思ったことはないでしょうか。

 

例えば、マラソンなら大迫傑選手のように
美しく流れるようなフォームで走ってみたい。

サッカーならクリスティアーノ・ロナウド選手のように
キレキレのドリブルで相手を抜き去りたい。

 

そう思ったことはありませんか?

 

 

『すべては股関節にあり』

そういった超一流選手が普通の選手と決定的に違う点、
それは股関節の使い方にあります。

 

またもやクリスティアーノ・ロナウド選手を
例にとって話をします。

 

 

絶好調のロナウドは
人間を超越したような活躍をしますが、
そうした時のロナウドの動きをシーンとして
思い出してみてください。

 

「スパッ」「サッサッサ」といった
切れ味が鋭い動きをしているイメージがありませんか?

 

こういった切れ味のいい動きをするためには、
股関節を効果的に動かせる必要性があります。

 

 

なぜ股関節が重要なのか

走る、跳ぶ、止まるなどの動きをするとき、
脚の力を地面に加えることで行っています。

 

「自分の足で地面に力を加える」
→「地面から反発力が自分に戻ってくる」
という動作を繰り返しています。

 

「踏み込み」や「体重移動」といった言葉が
スポーツ上達では注目されますが、
これは地面から戻ってきた力を
上手に使うための表現と言えます。

 

この地面から戻ってくる力は股関節を通り、
手足の先へ伝達されていきますので、
言い換えると、股関節は地面から戻ってきた力を
体全体へスムーズに伝達させる機能を持っている
ということになります。

 

股関節の機能をアップさせれば、
伝達させる力が上がる = ロスが減る
= 全身をより強力に動かすことができます!!

股関節が硬いとどうなるのか?

専門的に言うと
股関節の動きは膝関節や足関節と連動しています。

 

股関節の動きが硬いだけで
脚の全体の動きが悪くなります。

 

脚の動きがスムーズでなければ
走り方も正しく走れませんし
高くも、遠くへも跳ぶことが出来ません。

 

膝や足首を痛めてしまう可能性だってあります。

 

また股関節の動きが悪いと
骨盤への影響が出て、腰痛にもなりかねません。

 

そんな硬くなった股関節を
何とか柔軟性が高まり
動きがスムーズになりたい!
と硬い人ほど願っていると思います。

 

そこで一つワンポイントアドバイス!

 

カラダを前屈させてみてください。
硬い人は、床に指が付かないと思います。

果たしてこのような人が普通にストレッチをして
股関節は柔らかくなりましたか?

 

大半の人がNoと言うのではないでしょうか?

股関節が硬い人用のストレッチをお教えします!

 

 

 

わかりましたか!

 

膝の角度でお尻や腿の裏側の筋肉の伸び具合が変わります!
膝がポイントだと思ってください!

 

カラダがわかるだけで
自分でも動きを変えることだってできるのです!

市民アスリートでも股関節を機能的に動かせるようになる

中には自分は昔から硬いから
もう柔らかくならないと思っている方も
大勢いらっしゃいます。

 

上で説明したように、
股関節はパフォーマンス向上に重要な関節ですが、
頻繁に体を動かしている市民アスリートでさえも、
あまり効果的に動かせていないというのが現実です。

 

股関節の重要性やその機能をアップさせる方法が
あまり知られていないので、
当然かもしれません。

 

ただこれはトレーニングやストレッチをしていないだけなので、
しっかりとしたトレーニングとストレッチをすれば
股関節を機能的に動かすようになれます!

 

股関節が硬い人用のストレッチやトレーニングがある

股関節の重要性が分かって、
いざトレーニングをしようとネットや雑誌で調べてみても、
ストレッチやトレーニングについての情報は
色々とありますが多くの人に向けられた「一般例」ばかりが載っていて、
あなたのみへ向けられた情報ではありません。

 

ストレッチ一つにしても
何度も毎日、お風呂上りにストレッチをしてみたけど
1ヶ月経っても、3ヶ月経っても
少ししか柔軟性がアップしていないって経験はないですか?

 

それで、あまり効果が出ないので
「やっぱりだめかぁ」とか
「もともと硬いから柔らかくならない」
とほとんどの人が諦めています。

 

ストレッチもトレーニングも
人によって方法が違って当たり前です!

 

柔らかい人用のストレッチをしていても
効果があまり出なくても
硬い人用のストレッチをすれば
誰もがそれなりに効果が期待できます!

 

本来なら
カラダのメカニズムや
柔軟性に必要な要素などを
お伝えするといいのですが
理論はあまり好きではないでしょ?(笑)

 

そんな人は
まずはレエールへお越しください!

 

あなたに合った施術やストレッチ、
トレーニングをお伝えします!

 

本気で股関節の柔軟性をアップさせ
記録を伸ばしたい、試合で活躍したい、
ご自身のパフォーマンスを爆発的に向上させたい方、
是非お気軽にお問い合わせください。

 

パーソナルトレーニングの詳細はこちら。

-運動能力向上

Copyright© 横浜でパーソナルトレーニング、スポーツ整体ならレエールへ , 2019 All Rights Reserved.