ジュニアアスリート

全国のジュニアアスリートをトレーナーとしてサポート!

こんにちは。
レエール代表の廣谷です。

 

2019年スポーツ界はラグビーW杯で、大いに盛り上がりました。
にわかファンも増えて、ラグビーの国内リーグのチケットも取れないほどの人気になっています。

また子どもたちがラグビー教室に通うようになったとか。。。。

 

さて、2020年はいよいよ東京オリンピック
日本の色々な競技の選手やチームが大活躍をしてくれると信じています!

 

頑張れ!ニッポン!!

 

スポーツのチカラって、本当に素晴らしく、人々に感動を与えたり、勇気を与えたりと、
人に良い影響を与えてくれますね。

昔はプロ野球が盛んで、子どもたちはプロ野球選手を夢見るようになりました。
サッカーのJリーグが始まり、子どもたちは将来サッカー選手を夢見るようになりました。

こうやってラグビー選手が大活躍すると、将来、ラグビー選手になりたい!
と思う子どもも沢山いると思います。

東京五輪後は、色々な競技の選手に憧れて、選手を目指す子も沢山出てくると思います。

 

子どもたちのためにも、オリンピックで大活躍をして欲しいですね。

子どもたちにもスポーツの楽しさを!

競技によっては、人口が減っているものも沢山あります。

そもそも子どもたちがスポーツをしない、スポーツ離れの傾向もあると言われています。

せめて小学生の時代、中学生の時代には、上手い下手は関係なしで、
何かスポーツに取り組んで欲しいと感じます。

確かに勉強も大事です。
塾や習い事も大事だと思います。

でもスポーツでしか経験できないことって沢山あると思います。

目標に対して日々の努力、仲間との連帯感、上下関係、負けた時の悔しさなど、
スポーツでしか味わえないですよね。

僕も小学校からずっとスポーツをしています。
今でも楽しんでサッカーをしています。

子どもたちにも、スポーツの楽しさを経験して欲しいとずっと思っているので、
日本のトップレベルの選手たちの活躍は嬉しい限りです。

 

ただ反面、一生懸命、休みもなく練習し続けているために、
怪我をしたり、どこかに痛みを抱えたままだったりすると、本当にもったいないなと思います。
特に頑張っている子どもが、怪我や痛みで苦しんでいるのを見ると、何とかしてあげたいって思います。

僕自身も肩を痛めたことが競技選手として終止符を打った一人です。
あの時、あの痛みがなければ・・・・。

何度かそう思った時もありました。

 

それがトレーナーを目指すきっかけでもありました。

子どもたちがスポーツレベルを上げるためには

スポーツをしている子どもなら、
誰もがもっと上手くなりたい、もっと強くなりたい、もっと成績を上げたいと思うはずです。
でもやはり頂点に行ける子どもって本当に一握りです。

どんなに練習を頑張っても、地方大会レベルで終わる子の方が多いと思います。

その中で全国レベルまで行く子どもたちは、本当に素晴らしいと感じます。
どのようにすれば、強くなれるのか?本当に練習だけなのだろうか?

 

長年、小中学生アスリートをサポートしてきて感じることがあります。

その種目の練習だけをしていても、
競技力を上げるには限界がありますし、ケガのリスクが高まります。

 

ではどうしたらいいのか?

 

昔から「心技体」と言う言葉があります。

心と体と技。

僕もそれを一番感じます。

技を磨くだけではなくて、体も心も鍛える必要があります。

でもまだまだ体を鍛えると言っても、
コーチや指導者の方がトレーニングのことをご理解いただけていません!
心のトレーニング(メンタルトレーニング)などはまだまだ浸透しておらず、
どちらかと言うと根性論だけです!

それではこれからジュニアのレベルでも、全国を目指すことは不可能になってくると思います。

 

でもどうやってトレーニングするの?
メンタルトレーニング何てよくわからない

 

コーチや指導者、保護者の方々の本音ではないでしょうか?

 

ジュニアアスリートにもトレーナーが必要

トップアスリートをイメージしてください。

選手やコーチ指導者の他に、サポートをしてくれる人がどれだけいらっしゃるかご存知ですか?

  • トレーナー
  • ドクター
  • 管理栄養士
  • メンタルトレーナー
  • ウエアや用具のメーカー
  • 協会関係者

などたくさんの方々が関わっています。

もう少し言うと、ファンもそうかもしれません。

 

しかし残念ながら、ジュニアのレベルでは、よほど日本代表レベルにならないと、
そういった環境では無理だと感じていると思います。

だからコーチや指導者、保護者の方がネットで調べたり、勉強したりして、
パフォーマンスアップ、ケガの予防に努めています。

 

そこで我々が考えているのは、
10数年ジュニアアスリートをトレーナーとしてサポートしてきた経験を、
ネットを通して全国の子どもたちをサポートしようと活動を始めました!

全国でのトレーナー活動

我々は、横浜市青葉区と言うところに店舗を構えていますが、お店に来てください!
では来ていただける方の方が少ないと思います。

でも全国にはもっとレベルアップしたい!とか、
怪我で苦しんでいるなどの子どもたちが大勢いるはずです。

そんな子どもたちをこちらから出向いてサポートします!とお伝えしても、
やはり物理的に不可能なことがほとんどです。

でも2006年から、併設でトレーナー育成のスクール
レエール スポーツコンディショニングトレーナーズ スクール
を開校しています。
2018年からはトレーナー育成講座を、通信講座でも行うようになりました。

 

今後、我々が育成したトレーナーが全国にいるようにし、
我々と一緒に子どもたちをサポートする
『コンディショニング塾』
と言うものを立ち上げました!

 

コンディショニング塾とはどういうものか?

コンディショニング塾とは?

我々が展開するコンディショニング塾は、コーチや指導者、保護者の方々に3つのカテゴリーで、
専門のトレーナーが情報をご提供させていただきます。

【3つのカテゴリー】

  1. メンテナンス
  2. トレーニング
  3. メンタルトレーニング

メンテナンスでは、ケガや痛みを起こさないように
『痛みが出た時にどうしたらいいのか?』などをお伝えし、
トレーニングでは
『怪我をしないカラダつくり』『体力・筋力アップ』や『柔軟性アップ』など
メンタルトレーニングでは
『強い精神力』『集中力の高め方』など、
小中学生に合わせたコンテンツをネットを通してご提供します。

また我々が育成したトレーナーを、皆さんのもとにリアルサポートが出来るように派遣いたします!

 

2020年4月をスタート予定で、今準備を整えております。

お楽しみに!

-ジュニアアスリート

Copyright© 横浜でパーソナルトレーニング、スポーツ整体ならレエールへ , 2020 All Rights Reserved.