スポーツコンディショニング

ジュニアアスリートの時代からこんな環境が整えば

こんにちは。
レエール スポーツコンディショニング ラボ代表の廣谷です。

 

スポーツではケガがつきもの。
まだまだそんなイメージがありますね。

 

大きなケガをしても、
トップアスリートだと
専属ドクター、トレーナー
メンタルトレーナー等のサポートがしっかりしている為
ケガからの復帰も、周りの人に任せればいいですが
トップ選手以外だと・・・

 

どんなに競技スポーツを頑張っていたとしても
ケガで一瞬に競技生命が途絶える場合があります。

 

 

また
投げすぎ、走り過ぎ、ジャンプし過ぎ、蹴り過ぎで
痛みが出る症状もあります。

 

ゴルフ肘、野球肩、ランナー膝、ジャンパー膝などです。
要するに使い過ぎて痛みが出ている状態です。

 

痛みが長引くと
パフォーマンスも下がってきますし、
気持ちもダウンしがちです。

 

結局それがリタイヤの原因になったりします。

 

 

これが小・中学生の時に
起こってしまうとどうですか?

 

今まで、散々頑張ってきたのに
痛みでリタイヤするなんて・・・・

 

人生が大きく変わる可能性があります!

 

コーチや指導者に相談しても
「とりあえず練習を休め!」
しか言われない。

 

病院に行っても
「骨には異常がないので
当分は休んでください。」
と湿布薬を渡されるだけ。

 

でもそんな状況の中
ケガの相談ができる人がいればどう思いますか?

 

 

トレーナーが
そんな存在でいたいと
メンテナンスとトレーニング指導
メンタルサポート、栄養アドバイスができる環境を
整えてきました。

 

しかもネットで。

 

 

ジュニアアスリートだけでも
全国にはたくさんいます。

 

それこそ全国にトレーナーがいるという環境は
まだまだ先になるかも知れません。

 

でも、今、痛みで困っている人がいます。

 

もしかしたら
この記事を読んでいる
あなたが痛みでやなんでいるかも知れません。

 

じゃあ、横浜にある
当ラボにお越しください!
と言ったとしても
遠くて通えない
時間やお金がかかる
で、通ってくれる人の方が少ないと思います。

 

でも今はネットが当たり前の時代
ネットを利用すれば、
全国どこにいてもサポートが可能です。

 

そんな環境を作り上げています。

 

【我々がネットサポートで出来ること】

大きく分けると「個別」と「グループ」でサポート

 

例えば
「膝が痛いのですが、どうすればいいですか?」
などは個別の相談として受け、
セルフケアの方法をお伝えする。

 

みなさんに知ってもらいたい
体の知識や、ケガの知識などのセミナーなどは
グループでお伝えした方がいい。

 

我々トレーナーと、1対1での相談、アドバイスと
1対皆さん(複数)で、
セミナーなどを通して
情報をご提供する。

 

「個別」と「グループ」の両方で
サポートができる環境です。

 

しかもそれが全部ネットで。

 

だからわざわざ横浜に来ていただかなくても
我々が色々なところに出向かなくても
それが可能になりました!

 

今はまだ
グループでのサポートのみですので
『オンラインセミナー』や
『オンライン勉強会』などだけですが、
これからは個別でのサポートをスタートする予定です。

 

ちなみに個別サポートで出来ることとは?

  • 痛みの相談を受け、セルフケアの方法をお伝えする
  • 集中力アップなど、メンタルトレーニング法をお伝えする
  • 各個人に合った食事のアドバイス
  • ケガから復帰するまでのトレーニング指導
  • 競技力アップのためのトレーニング指導

 

特に全国にいる
ジュニアアスリートを中心に
専門的なトレーナーが
あなたの悩みにお答えし
適切なアドバイスを行おうと考えています。

 

 

それだけではありません!

 

 

我々のような知識や技術を持ったトレーナーも
全国にいるように通信講座で学べる環境も整えています。

 

近い将来、
ジュニアアスリートの時代から
リアルとネットでサポートが出来る
環境をつくります!

 

 

-スポーツコンディショニング

Copyright© 横浜でパーソナルトレーニング、スポーツ整体ならレエールへ , 2019 All Rights Reserved.