スポーツ障害・怪我

膝が痛くて運動が出来なくなるのはもったいない!膝痛を自分でケアする3つの対策

運動やスポーツをしている方に多い

膝の痛み。

 

 

ずっと、この痛みと付き合っていくしかない

もうこの競技はあきらめた方がいいのかもしれない

こんな風に思っていませんか?

 

 

  • 休まないと良くならない
  • 加齢のせいだから仕方ない
  • 痛みをだましながら頑張るしかない
  • これぐらいの痛みを我慢できないのは心が弱いからだ

 

 

本当にそうでしょうか。

 

 

もしも、この痛みをなくすことが

できるのだとしたら?しかも自分で。

 

 

今回は、運動やスポーツにおける

膝痛への対策をお伝えします!

 

 

膝痛対策①

「運動後のケア」

 

運動後は、炎症を防ぐために

ひざ周りの筋肉を冷やしましょう。

 

 

氷をポリ袋やハンカチなどに包み、

ひざ周りの筋に押し当てて

アイスマッサージするのが

オススメです。

 

 

 

膝痛対策②

「痛みの原因をつきとめる」

 

痛みを改善するためには、

その痛みの原因を知ることが大切です。

 

 

色々な原因が考えられます。

  • オーバーワーク
  • 不良姿勢
  • 不良動作
  • 筋力の低下 …etc.

 

 

あなたの膝の痛みの原因は

何でしょうか?

 

1つだけでなく、複数の原因が

絡んでいることもあります。

 

 

ご自分の膝の痛みの根源を知る。

それがとても重要です。

 

 

 

膝痛対策③

「予防のためのコンディショニング」

 

 

原因がわかれば、対処の方向性が

定まります。

 

 

まず、痛みをとるために

硬くなっている筋を

ゆるめる必要があります。

 

 

痛みがとれたら、

今度は予防を考えます。

例えば、ひざの痛みの原因が

筋力低下・筋力不足なのであれば

ひざ周りの筋トレが必要です。

 

 

 

以上、この3つの対策ができれば

自分で膝の痛みとサヨナラできます!

 

 

 

とはいえ、この痛みに悩む皆さんは

すでに色々な対策をされて

努力されている方ばかりだと思います。

 

 

インターネットや本などで知らべて

あの手この手を試してみたけど

痛みがなくならない…

だから悩んでいらっしゃるんですよね。

 

 

もしも今、あなたがひざの痛みに

苦痛を感じていらっしゃるのなら。

好きな運動をあきらめるしかないの?と

日々悩んでいらっしゃるのなら。

 

 

専門のトレーナーと力を合わせて

あなたにあった対策を始めませんか?

 

 

当ラボでは

スポーツ整体の技術と

トレーニングの専門知識をもつ

トレーナーがあなたを待っています。

 

 

あなたの膝痛の原因を分析し

その痛みを改善し、

再びその痛みに悩むことがないように

コンディショニングをする。

 

 

このサポートを

ぜひ私たちにさせていただけませんか?

 

 

スポーツ傷害専門

『スポーツコンディショニングラボ』

まずはお電話でご相談ください!

045-901-6660

-スポーツ障害・怪我

Copyright© 横浜でパーソナルトレーニング、スポーツ整体ならレエールへ , 2019 All Rights Reserved.