ジュニアアスリート

我が子のケガが心配なら! 『体幹トレーニング』で強い体づくり

「スポーツを頑張る我が子を応援したい。だけどやっぱり怪我が心配…」
という親御さんは多いのではないでしょうか。

 

できるだけ大きな怪我はしないでほしい。
試合前に、試合中に怪我をしないでほしい。

 

そんなお子さまにおすすめしたいのが『体幹トレーニング』です。

 

※体幹って?

「体幹」とは、体の「幹」となる部分=「胴体」のことをいいます。
腹筋や背筋といった体の中心部・深層にある筋肉のことをまとめて「体幹」といいます。

 

 

なぜ体幹トレーニングが怪我の予防によいのか?

 

それは、体幹を鍛えることにより、次のようなメリットがあるからです。

 

①姿勢がよくなる

腹筋や背筋がつくことで、猫背や反り腰などを改善することができます。
スポーツ障害の多くは、《不良姿勢》が原因です。
不良姿勢のまま激しい練習を続けることで、腰痛を引き起こしたり、
その他の部位に余計な負担がかかったりします。
体幹が強くなると姿勢がよくなり、スポーツ障害を防ぐことができます。

 

 

②集中力が持続する

これは姿勢の「保持」に関係します。何か作業をしている時、
何度も体勢を変えながら行う人と、同じ姿勢でじっくり行う人では、
どちらがより作業に没頭できると思いますか?…後者ですよね。

 

姿勢を保持できれば集中力が持続し、
人や物にぶつかったり転んだりすることがなくなります。

 

また、集中力の持続は、スポーツだけでなく、勉強にも大事ですよね。

 

③疲れにくくなる

体幹が弱いと、余計な動作が増えるので疲れやすくなります。

 

脚や腰にも負担がかかります。体幹を鍛えることで動作が安定し、
効率の良い動きができるようになるので、
疲れにくく、スポーツ傷害を防ぐことができます。

 

 

④バランス感覚がよくなる

「よく転んでしまう」「怪我が多い」ということの原因として、
「バランスを崩しやすい」「転んだときに上手く手をつけない」ということがあげられます。

 

体幹が強くなると重心が安定し、バランス感覚がよくなるため、
転倒を防いだり、転倒したとしても大きな怪我を回避したりできるようになります。

 

このように、体幹トレーニングにはたくさんのメリットがあります!

 

ただし。

 

手あたり次第、体幹トレーニングをすればよいわけではありません。

 

正しい方法で、正しいフォームで行うことが、
小中学生のアスリートにとって重要となってきます。

 

間違ったやり方で行うと、子どもの場合は大人以上に関節への負担が大きくなり、
それこそ怪我につながってしまいます。

 

トレーナーの指導のもと、
お子さまにあったトレーニングをすることをオススメします。

 

それができるのは、『コンディショニング塾』。

https://www.l-aire.biz/jr-support

 

お子さま一人一人にあったトレーニングを提供し、お子さまの体作りやスポーツライフを応援します。

-ジュニアアスリート

Copyright© 横浜でパーソナルトレーニング、スポーツ整体ならレエールへ , 2020 All Rights Reserved.