ジュニアアスリート

ジュニアアスリートのパフォーマンスを上げるために必要な3つの事

こんにちは。
レエール スポーツコンディショニング ラボ代表の廣谷です。

最近では、少しずつジュニアの時期からトレーニングをしたり、体をメンテナンスをしたり、食事などの栄養面を気にされたりする人が増えています。

 

でも、本当にそれだけで良いのか?

 

10数年、ジュニアアスリートをサポートしていますが、
最近の子どもは、昔の子どもと違って、小さい時の体の使い方が遊びの中から身についていません!

 

「ゴールデンエイジ」って聞いたことがあると思います。

 

8歳から12、13歳ぐらいまでに、大人の9割完成するものがあります。

それは何か・・・・・。

 

「神経」です。

 

しかもそれは、ほとんどの子どもさんが3歳ぐらいから
体を使って、外で遊んで発達させているものです。

 

しかし、現代っ子は

十分神経系が発達するほどは、外で体を使って遊んでいるとは言えません!

 

しかも、遊びで神経系を高めているだけではありません!

下記の動画をご覧ください。

もしかすると、先にジュニアの能力を高めた方が
競技力アップ、怪我の予防などにつながるかも知れません。

 

しかし残念ながら、まだまだ子どもの能力を高めるよりも、先に練習、練習です。

 

それで、本当に良いのでしょうか?

 

だからラボの姉妹店のスタジオで、『コンディションニング塾』をスタートし、
子どもの本来の能力を高めることから、体幹トレーニングや、ストレッチ、メンタルトレーニング、栄養指導などを指導しています。

 

ジュニアアスリートをさらにレベルアップをお考えであれば
『コンディションニング塾』のトレーナーにお任せください!

コンディショニング塾の詳細

 

 

 

-ジュニアアスリート

Copyright© 横浜でパーソナルトレーニング、スポーツ整体ならレエールへ , 2020 All Rights Reserved.