ジュニアアスリート

スポーツをする子供のために親ができる事とトレーナーができる事

勉強に、部活に、と毎日がんばる子供たち。

そして、その子たちをサポートしようとこのページを見て下さっている皆さん。

いつもお疲れ様です。

 

 

今、皆さんはどんな事で悩んでいますか?

 

 お子さんのプレーについて?
ケガについて?

それとも

メンタル面?
勉強の成績?
友達との関係?

 

 

どんな悩みにも「原因」があり、「解決策」があります。

 

 

例として、よくある悩みを2つあげます。

 

 

 

悩み① メンタル面

  • やる気がないように見える
  • 監督に怒られると、しゅんとしてしまう
  • 大事な場面で力を発揮できない

など…

 

 

お子さんに当てはまるものはありますか?

 

 

もしかすると、皆さんも子供の頃に経験しているかもしれませんね。

私も小学生の頃からバスケットボールをしてきましたが、どれも経験したことがあります(^-^;

 

 

この原因は、

  • 目標がない
  • 集中力がない
  • 自己肯定感が低い
  • 「~であるべき」「~じゃなければダメ」

 という固定観念にしばられているなどが考えられます。

 

 

メンタルが弱い!!もっと強くなれ!!と言ってるだけで変わるものではありません。
ほぼほぼ根性論ですね。(笑」

 

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

 

★『脳』の使い方を変えてあげる

 

ネガティブ脳をポジティブ脳に変え、力を発揮できるようにします。
(詳しくはメルマガでお話しています。)

 

 

★『カラダ』から改善する

 

例えば、「集中力がない」のは

  • 姿勢の悪さ(or体幹の弱さ)
  • 疲れている
  • ケガによる痛み

が原因だったりするので、そこから解決策を考えます。

 

 

 

悩み② ケガ

親としては、子供のケガが心配ですよね。

 

 

ここで質問です。

 

 

もしも、子供が試合中に転倒し、立てなくなっているのを見たらすぐ治療しに行きますか?

 

 

おそらく、すぐ行く方が多いと思います。

 

 

では、もしも子供が特に転んだりぶつけたりしていないのに「膝が痛い」と言ってきたら?

 

 

すぐ治療しに行きますか?

 

 

この場合、意見が分かれると思います。

 

 

治療に行かない理由としては

  • 湿布を貼っておけばいい
  • 痛みの原因がよくわからない
  • 休めば治るだろう
  • 多少の痛みは我慢しなさい!

などがあげられるでしょうか。

 

 

無理はありません。

 

 

外傷がなければ、何が原因なのか
どれくらい深刻なケガなのか
親には判断しにくいからです。

 

 

子供本人だって、

練習は休みたくない

チームメイトも悪いと思うからがまんしている

と思っていたりします。

 

 

キャプテンの子やエースの子、人数の少ないチームの子であれば尚更がまんしてしまうでしょう。

 

 

外傷ではなく、繰り返しのストレスで痛み出す症状を

『スポーツ障害』といいます。

 

スポーツ障害は、疲労の蓄積や姿勢の悪さなどが原因で発症します。

がんばる選手ほど発症しやすいものです。

 

 

放っておくと、選手生命をおびやかすことになったり成人した後も痛みに悩まされたりします。

 

 

でも、

スポーツ障害にも解決法はあります。

予防する方法もあります。

 

 

姿勢や動作のチェックをし
その痛みの原因をつきとめられれば
根本からのその痛みを止めることもできます。

 

 

セルフケアの方法を知ることができれば
お家でも予防することができます。

 

 

 

以上、悩みの解決策についてお話しました。

 

 

他にも

・食事や生活

・勉強との両立

・競り合いに負けない体づくり

など、

親としてどうにかしてあげたいと悩むことがたくさんあると思います。

 

 

解決策が見つからないからこうしてインターネットで調べたりして日々がんばっていらっしゃる。

 

 

そんな熱心な親御さんだからこそ1つだけ覚えておいてください。

 

 

「親だけ」でがんばらなくていい

ということを。

 

 

メンタル面でのサポートも

カラダのメンテナンスやケガの予防も

専門家とタッグを組むことで

クリアすることができます。

 

 

当ラボのスタッフは

トレーニングとスポーツ整体の両方を

専門としている

「コンディショニングトレーナー」です。

 

その子にあった

メンタルトレーニング、

筋力トレーニング、

カラダのメンテナンスなど

トータルで関わることができます。

 

 

その悩みの解決策はあるはずです。

 

 

これから解決策を見つけたい!

とお考えなのであれば、

ぜひ私たちにお子さまのサポートを

お手伝いさせていただけませんか?

 

 

親だからこそできる事と

トレーナーだからこそできる事。

 

 

2つの相乗効果で

お子さまの可能性をひろげましょう!

 

-ジュニアアスリート

Copyright© 横浜でパーソナルトレーニング、スポーツ整体ならレエールへ , 2020 All Rights Reserved.