スポーツ障害・怪我

膝が痛くて運動が出来なくなるのはもったいない!膝痛を自分でケアする3つの対策

運動やスポーツをしている方に多い 膝の痛み。     ずっと、この痛みと付き合っていくしかない もうこの競技はあきらめた方がいいのかもしれない こんな風に思っていませんか?     休まないと良くならない 加齢のせいだから仕方ない 痛みをだましながら頑張るしかない これぐらいの痛みを我慢できないのは心が弱いからだ     本当にそうでしょうか。     もしも、この痛みをなくすことが できるのだとしたら?しかも自分で。     今回は、運動やスポーツにおけ ...

ReadMore

運動能力向上

40代でマラソンの自己ベストを更新したいなら、 トレーニングと体のケアが必要

マラソンの記録が伸び悩んでいるあなたにズバリ聞きます!   筋力トレーニングはしていますか? 体のメンテナンスはしていますか? ストレッチはしていますか?     1つでもやっていないことがあるなら、 あなたの記録は伸びません。     3つすべてやっているのに 記録が伸びないあなた。 それは正しいトレーニングやメンテナンスを していないからです。       マラソンランナーが一番多い世代は40代です。 健康のためやダイエッ ...

ReadMore

スポーツ障害・怪我

もしあなたの膝痛、腰痛が少しでも楽になるならスポーツを続けたいですか?

あなたの膝痛や腰痛がなくなれば 何をしたいですか?   こんにちは。 レエール代表の廣谷です。   整体師として25年、沢山の痛みを抱える人をサポートしてきました。 一般人の膝痛や腰痛だけではなく、 アスリートやスポーツ愛好家の方まで、 本当に沢山の人をサポートしてきました。   ほとんどの痛みを抱えている人は 痛みで苦しんでいたり、 何かを諦めてしまったりしています。   本当にもったいない話です。   いまや腰痛・膝痛患者さんは 全国で何十万人、何百万 ...

ReadMore

ジュニアアスリート

小学生、中学生のアスリートに必要なトレーニングとは?

今回は小学生、中学生アスリートの保護者に 小中学生からトレーニングが必要です!というと 小学生からトレーニングをするのは早いのでは?と思われたり、 トレーニングをすると背が伸びないのでは? と思われたりします。   我々は、 第2次成長期が始まる 小学高学年生から、中学生の時期には トレーニングをする必要があるとお伝えをしてます。   ただ、トレーニング目的には色々とあります。   今回はその中でも 「ジュニアアスリートのケガの予防のためのトレーニング」 についてお話したいと ...

ReadMore

運動能力向上

股関節の硬さをトレーニングやストレッチで取り除きパフォーマンスを爆発的にアップさせる!

社会人になっても 趣味でスポーツをする方は多いと思いますが、 やはり真剣に取り組むと 「少しでも記録を伸ばしたい!」 「もっと試合で活躍したい!」 と思うことがありませんか?   もしくは超一流選手のような動きができたなら もっとスポーツを楽しめるのでは・・・   と思ったことはないでしょうか。   例えば、マラソンなら大迫傑選手のように 美しく流れるようなフォームで走ってみたい。 サッカーならクリスティアーノ・ロナウド選手のように キレキレのドリブルで相手を抜き去りたい。 ...

ReadMore

no image

ジュニアアスリート

保護中: スポーツで頑張る我が子を NO.1 にさせる3つの奥の手とは?

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

ReadMore

no image

ジュニアアスリート

保護中: 我が子のケガが心配なら! 『体幹トレーニング』で強い体づくり

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

ReadMore

no image

ジュニアアスリート

保護中: 10代スポーツ選手のケガ予防・メンテナンス

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

ReadMore

no image

トレーニング スポーツコンディショニング ジュニアアスリート

子どもは筋トレしちゃだめ!?子どもの成長と筋トレの意義

こんにちは!コンディショニング塾スタッフの金野です! 今回は「子どもは、筋トレしちゃダメなの?」ということについて書きます! 皆さんはこんな話を聞いたことがありますか? 「子どものうちに筋トレをすると、背が伸びなくなるらしい」 「子どもは関節を傷めてしまうから、筋トレはしない方がいい」 また、このような悩みをお持ちのコーチや、保護者の方もいらっしゃると思います。 「うちのチームは小柄だからなぁ」 「フィジカル負けしないようになってほしい」 「でも筋トレってしない方がいいらしいし…」 「将来があるから、筋ト ...

ReadMore

スポーツ障害・怪我

ボールを蹴ると脚のつけ根が痛くなる症状とJMT

こんにちは。 レエール スポーツコンディショニング ラボ代表の廣谷です。   今日はクライアントさんに多い「股関節のつまり」について解説します。   先日も、小学6年生のサッカー少年が 「ボールを蹴ったり、しゃがんだりすると脚のつけ根が痛くなる」 で来てくれました。   この症状は、すごく痛いわけじゃあないけど 蹴る瞬間に痛みを感じるので ミスキックになったり、ロングボールを蹴るのが嫌になったりします。   練習を休んだりしても また再開すると痛むという感じです。 ...

ReadMore

アスリート、スポーツ愛好家のためのパーソナルトレーニング、スポーツ整体専門店として、競技力の向上、スポーツ障害を予防するために、体をメンテナンスしたり、トレーニング指導をしています。メンテナンスやトレーニングをすることが練習をするのと同じぐらい重要な要素ですが、まだまだ練習がメインでメンテナンスやトレーニングは行われなかったり、時間が短くなったりと、余り大切に思っていないように思われます。

しかし、トップアスリートは、練習と同じぐらい体のメンテナンスやトレーニングを重要だと捉え、入念に行っています。これは小学生の時代から必要なことですが、まだまだ正確なトレーニングやストレッチなどを知らないと言うことで、早くから痛みを抱えながらプレーをしている選手が大勢います。

レエール スポーツコンディショニング ラボでは、小学生アスリートから大人まで、スポーツ愛好家の方からトップの競技者までのメンテナンス(スポーツ整体など)やトレーニングなどを専門的に行っております。

スポーツコンディショニング

スポーツ障害の予防はもちろんの事、競技力アップのためのスポーツコンディショニング(メンテナンス+トレーニング)は、運動、スポーツをしている人には誰もが必要な要素です。スポーツコンディショニングはやはり専門的な技術や知識なので、専門的なスポーツトレーナーの役割です。

体の事はスポーツトレーナーにお任せ!

スポーツ整体師によるスポーツケア(スポーツ整体、ストレッチ、筋膜リリースなど)と、NSCA公認のパーソナルトレーナーによるマンツーマンのトレーニング指導で理想の体とパフォーマンスを一緒に目指します。

スポーツ愛好家、アスリートのコンディションは全てお任せください!


▶ 独自ボディチェックシステム
▶ パーソナルストレッチ

▶ スポーツ障害ケア
▶ パーソナルトレーニング

レエールスポーツコンディショニング ラボとは


3才~小学校低学年

運動嫌いな子供たちを運動が得意に!、さらに子どもの運動能力アップ!

小学校高学年~中学生

小・中学生の学生アスリートのメンテナンス・トレーニングを行います。

高校生以上

ジュニアアスリートやトップを目指すアスリート、スポーツ愛好家をサポートします。

Copyright© 横浜でパーソナルトレーニング、スポーツ整体ならレエールへ , 2019 All Rights Reserved.